新潟松浜堂のブログ | 新潟県で本を売るなら、出張古本買取の新潟松浜堂にお任せください!

ブログ
2017年12月27日 [Default]
最近、健康の為に行っていることがあります。それはウォーキングです。この時期の新潟市は寒くて天気の悪い日ばかりなので、天気の悪い時期に外でウォーキング??と思うかもしれませんが、実は外では歩きません。でも体育館とか、室内でもありません。その場所はと言いますと、トンネルです。 新潟市内にトンネルなんかあるの?と思うかもしれませんが、知っている人は知っていると思いますが、新潟市内の信濃川の河口付近にあります新潟みなとトンネルです。このトンネルは端から端まで、おおよそ3キロ近くある長い長いトンネルです。このトンネルは歩行者用のトンネルが車道とは別に個別で平行して遮ってます。私はこのトンネルを、朝早くの暇な時間や、休みの日などの時間を利用して歩いております。このトンネルで体を動かしている方々の顔ぶれを見ますと、若い高校生の陸上部が学校の名前の入ったビブス?みたいなやつを着てタイムを計りながら一所懸命走って練習をしていたり、障害者の方々が楽しくおしゃべりしながらウォーキングをしていたり、現役バリバリのサラリーマン世代っぽい人が眉間にしわを寄せながら自分と闘いながら走っていたり、果てはお年寄りのご夫婦までがカラフルでおしゃれなトレーニングウェアを着てウォーキングしていたりと様々な方々が自分達の目的を持って、歩いたり走ったりしています。このトンネルを歩いていて、ふとトンネルの壁に何か書いてあるのに気づくのですが、現在端から500m、1km、2kmなどの現在地の表示や、ウォーキングは腕は大きく振ってリズム良く歩きましょう、などのプレートの表示が壁にあったりします。あるいは、黒鯛(岸に近い堤防やテトラポットなどの割と近く浅い所に生息していて餌はイソメ、貝、などを食べる) みたいな、この付近で生息している色々な魚の種類の説明のプレートが何種類も壁にあったりします。それから、新潟市の小学校の生徒が描いたと思われる色々な可愛らしい魚の絵がトンネルの壁に一杯掲示されていたりもして体を動かす人々の為に色々な工夫が施されております。そんな新潟みなとトンネルをウォーキングをすれば、健康にとても良いわけです。私は最近、運動不足なのでなるべく長く歩き続けたいものです。。
新潟松浜堂では、ウォーキングやマラソンなどのスポーツ系の専門書の出張買取も行っておりますので、ぜひお気軽にご相談下さい!

PageTop