新潟松浜堂のブログ | 新潟県で本を売るなら、出張古本買取の新潟松浜堂にお任せください!

ブログ
2018年01月26日 [Default]
買取
本日は、お昼から新潟市西区へ出張買取に行って来ました。お客様宅に向かう前に昼食を回転寿司で好物のマグロ等を美味しく頂きまして、ご機嫌でお客様宅に向かいました。ムック、単行、文庫を中心に60冊程度を買取させて頂きました。お客様も部屋がすっきりして気持ちが良いと言って喜んでおられました。またのご利用を心よりお待ちしております。新潟松浜堂をご利用頂きまして誠に有難うございました

2018年01月18日 [Default]
本日は、国道8号線を通って新潟市南区白根へ出張買取に行って来ました。
若いお客様で趣味が車ということで、車関係の雑誌を中心に50冊程度買取させて頂きました。
数あるお店の中から、当店をご利用頂きまして本当に有難うございました。

新潟市も雪がだいぶ解けて道路もガタガタ道ではなくなったので本日は久しぶりに、
とても走りやすかったです。除雪の作業をして下さった方々に本当に感謝です。

2018年01月08日 [Default]
堀部安兵衛は新潟県の新発田市出身の赤穂浪士四十八人の中の一人です。高田馬場の決闘で菅野六郎佐衛門の助太刀で参戦して、相手方三人を斬る活躍をしました。この活躍で尾ひれがついて世間には十八人を斬ったことになって広まり、十八人斬りの安兵衛と呼ばれ世間に知れ渡りました。
忠臣蔵で有名な吉良邸の討ち入りの際、吉良家の剣客、清水一学を討ち取ったのも堀部安兵衛とされています。目的の仇討ちで吉良を討ち取りましたが、最後は幕府より赤穂浪士は切腹を命じられ、堀部安兵衛も最後は故郷の新発田を思いながら生涯を終えたとされております。

新潟松浜堂は池波正太郎、司馬遼太郎、山本周五郎などの時代小説の買取も行っておりますので、ご遠慮なくご相談下さい!horibe

2018年01月03日 [Default]
明けましておめでとうございます。

皆様には、昨年大変お世話になりました。
本年も新潟松浜堂を御ひいき頂きます様、
どうぞ宜しくお願い致します。

                              平成30年   元旦

PageTop